DC3BD083-A2E7-4E86-9665-C890F70C2130


新設プロソフトテニスチームAIM に迫る
 http://st-on.blog.jp/archives/52294639.html

プロチームAIM に迫る 村田 匠選手 
  NTT西日本での道
 http://st-on.blog.jp/archives/52294707.html


NTT西日本 堀 晃大監督 村田 匠選手を語る
 http://st-on.blog.jp/archives/52294867.html

2019年度のシーズンをもってNTT西日本ソフトテニス部を離れた理由について、
「先輩に対して気を使ってしまいちゃんと公式戦でも戦えなくて、ペアや、ちゃんとソフトテニスをできる環境を作ってくれてる堀監督にも申し訳なくてやめた。」
と勝つこと仲間に対する複雑な心境を打ち明けた。

勝つことを求められる中で、厳しい現実と向き合いソフトテニスを突き詰めてきた村田プロ。ソフトテニスを一旦離れた際に、湧いてきたソフトテニスへの情熱がまた彼をソフトテニスへの道に連れ戻す。

村田プロ自身、このままソフトテニスをやめると後悔するのではないかという自問自答の中、建築関係で働きながら、指導者として自分の経験をみんなに伝えたりしてソフトテニスへ恩返し的なことをしたいと考えていたという。

そんな折、井上代表から「プロに、ならないか?」と言声をかけられる。

E84E207B-0DBE-4B3C-9590-6CB437324BB7


その言葉で、村田プロは、プロになり、今一度 日本代表へ返り咲きトップを目指す。その後も、元プロとして指導者としてのセカンドライフライフとしてソフトテニスへの貢献も視野に入れ再び立ち上がった。

村田匠プロとしての道は今ここに始まり、平坦な道のりではないだろう。

A5BCFD03-42D7-4321-A700-C3B7019DD1DB


これからのソフトテニス 界を担う子供達が、たまたま出会ったソフトテニスというスポーツを社会人まで頑張っても、何も手に入らない20代を迎えなきゃいけないこの環境をそろそろ変えていかなくてはならない。

プロアスリートというソフトテニスに誕生した新しい存在が、道をつくり新しきソフトテニス界を牽引していく存在になりえるように、今こそ日本におけるソフトテニス文化も新たな1ページをつくる準備が必要なのではないでしょうか。

新連載 【プロと組む】 井口雄介選手に迫る
お楽しみに!


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加