こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


今週はなんといっても、
  MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020  の開催!

この規模でトップ選手が一堂に会して日本一の座を争う大会は今年度に入って初めて。
ソフトテニス界全体が久しぶりの興奮に包まれ、試合の行方に沸き、胸を熱くした土日。

ソフトテニスを見る楽しさ、大会がある喜び......当たり前だった日常がとても新鮮に、深い感動を伴って帰ってきたように感じました。
スタートラインに立った気持ちで、これからを見据えるきっかけにしていきたいですね!

5f7d22cf


今週はミズノオープン関係の動画(まさとMASATO ch / MIZUNO RACKETSPORTS ch )をはじめとして、濃い動画がたくさんアップされています!

ソフオンチャンネルからも久々の動画投稿!
東京ガス ソフトテニス部でのインタビュー動画ががっています。
ぜひチェックです(^^♪


では、9/28~10/5の一週間分、参りましょう!






















<技術指導系>
▷【最終日】ミズノオープン2020の選手のかっこいいプレーを全部紹介します!!【ソフトテニス】

10/3〜4にかけて開催されたミズノオープン2020。無観客での開催となった今大会の様子を動画で発信するため、「まさとMASATO」チャンネルのカメラも会場入りして撮影が行われました。選手や会場の様子がふんだんに盛り込まれた見どころ満載の動画となっているので、ぜひご覧ください!



まさとMASATOチャンネルより、、、
【後編】ミズノオープンに潜入!大会の様子を紹介します!【ソフトテニス】

などなど、今週も注目度の高い動画が!ぜひぜひ_(_^_)_











▷ツイストの返球次第で試合に勝てる確率がアップする!?【ソフトテニス】

相手から攻められた球を攻め返す!バックハンド側のツイスト処理の方法を伝授。「ツイストにはツイストで返せ」は無難な道としても、センターに返って相手の型にはまってしまうケースがしばしば。劣勢な状況から有効打で切り返して、形勢逆転を狙う打球を習得せよ!




























<試合動画・プレー系>
▷【永久保存版】小峯 秋二VOL.2最終回〜バックボレー編〜「ソフトテニス」

ついに「【永久保存版】小峯 秋二VOL.2」の最終回!プラスアルファの裏バージョンと、VOL.2でお送りしてきたバックボレーの総集編となっています。過去5回のポイントを整理して、自身のバックボレーに革命を!そして最後には あの 交渉を.......















▷前衛ポイント力アップ!ポジションの取り方・駆け引きを極める方法 【ソフトテニス】

今回は前衛のポジション&駆け引きを解説!技術的な面の練習から一段階進んで戦術面での練習へ。試合で「強い」前衛になるために、動きを覚えてポイントゲッターに!ポジションで勝てる前衛になる......練習の中で見つかった技術的な課題も克服してレベルアップ👍















▷『完結』黒須選手による高速スマッシュで見納め!【ソフトテニス】

令和2年の全日本U-17男子代表に選ばれている黒須 柾暉 選手(霞ヶ浦高校)。今回は黒須選手が得意とするスマッシュを実演&解説!意識している3つのポイントを解説してくださいます。世代を代表する選手の快音&高速スマッシュに注目です!
































<バラエティ系>
▷【ソフトテニス】『座談堂』NTT西日本、堀晃大×長江光一編(後半) トップ選手達と軟庭堂の新しい座談会

__NTT西日本の堀 晃大 監督と長江 光一 選手を迎えての「座談堂」、後半。
軟庭堂プレゼンツの舞台で、大人な、ひと味違った語らいをお楽しみあれ。
ソフトテニスと離れたところから核心に迫っていくような新しい世界観の展開やそれぞれの深い話に浸る16分間。必見です!














▷ソフムビとガチガチな4人乱打!!【ソフトテニス】

チームKantamanとソフムビメンバーが集結!山根(稔)・内田・山根(幹)・荒木・根本・北本(敬称略)の豪華6選手が4人乱打で対決。サーフェイスに翻弄されながら...トップ選手たちによるミスすることができない中でのせめぎ合い。勝負の行方やいかに?!































<ソフオンチャンネル>

お久しぶりのソフオンチャンネルからのアップロード!
「東京ガス・ソフトテニス部に迫る!」と題し、チーム東京ガスに潜入、選手へのインタビューをお届け。第一弾・第二弾では神保監督、日高キャプテン、高橋選手のお三方にインタビュー。注目を集める実業団の一人一人の生の声を聴ける貴重な動画......続編もお楽しみに!

▷東京ガス・ソフトテニス部に迫る!(1)~神保監督&日高キャプテンに聞く「新人の加入とこれからの目標」





▷東京ガス・ソフトテニス部に迫る!(2)高橋拓未選手(三重高→早稲田)インタビュー!「船水雄太の取り組む姿勢が好き」




































<今週のPick Up!>
▷決勝:上岡・安藤 VS 中本・鈴木(MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020)



今週のピックアップはこちら!

10/3〜4にかけて開催された「MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020」。

大きな規模の大会が軒並み中止となった今年度。
MIZUNO社主催で、無観客での大会開催となりました。

船水 雄太・九島 一馬 ペア (AAS Management / ミズノ)
荒尾 大輔・小川 友貴 ペア (宇部興産)
上岡 俊介・安藤 圭祐 ペア (同志社大学 / 東邦ガス)
村上 雄人・長江 光一 ペア (NTT西日本)
丸中 大明・広岡 宙 ペア (NTT西日本)
内本 隆文・林 佑太朗 ペア (NTT西日本)
北野 亮介・星野 雄慈 ペア (ワタキューセイモア)
中本 圭哉・鈴木 琢巳 ペア (福井県庁)

以上の全8ペアが出場し、今年度の初タイトルをかけて戦いました。

船水 雄太 プロ、およびフネクシ再結成後の初の大会となった今大会。
内本 隆文 選手が加入した新体制でのNTT西日本チームのペアリング、ナショナルチームメンバー同士での急造ペアとなった上岡・安藤ペア、新戦力が加わり新たなペアがお披露目となった荒尾・小川ペアに北野・星野ペア、今大会唯一の継続してのペアリングとなった中本・鈴木ペア。

かつてのチームメイトや元ペアの対決も見られました。

時間を区切って一面のみを使って進められた試合は、そのすべてが「MIZUNO RACKETSPORTS」チャンネルにてライブ配信が行われ、アーカイブが残されています。

得点の表示に加え、チェンジサイズ間にはスタッツが表示されるなど、「見せる」ことに重点が置かれ充実した配信とななりました。
俯瞰のアングルのみでなく、選手に横からフォーカスするアングルでのカットも織り交ぜられていたのが印象的です。

また、決勝トーナメントの試合では川村 達郎 氏 (ナショナルチーム男子コーチ/宇部興産)と小林 幸司 氏(ミズノ)による実況解説がつき、かつての名プレイヤーによる解説付きでの豪華な動画となりました。

MIZUNO RACKETSPORTSさんのチャンネルより、ぜひ全試合の動画をチェックしてみてください!
再生リスト:MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020


今後、AAS Management.・軟庭堂による JAPAN GP や実業団リーグ、全クラと、大会開催の目途が立ってきているソフトテニス界。

今回のミズノオープンをひとつの例として__。
これを皮切りに、新たな「大会のあり方」をもってしてこれからに繋がっていけばと願うばかりですね。




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt

おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加