こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

今週のニュースと言えば、
東京インドアの出場選手が発表されましたね!
(出遅れた感はありますが......)

選考基準となる大会が軒並み中止となった今年度の事情を受け、投票制によるペア選出となった今大会。途中経過が発表されるたび順位の変動が話題となりました。

言わずと知れた実力を誇る選手はもちろん、知名度を強みに出場権を勝ち取った選手、さらに今大会ならでは、ペア指名制のためにできた普段は見られないペアリングなど注目の要素が盛りだくさん。
詳しくはルーセントさんのサイトやソフトテニス・オンラインの記事などでチェックしてみてください!

5f7d22cf


今週末は日本リーグ、そして来週末はJAPAN GPと、大きな大会が控える12月。
配信に力を入れている日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルでライブ配信される日本リーグ、そしてプロに委託して万全の体制での配信を予定しているJAPAN GPと、どちらの大会も試合の模様が配信される予定で楽しみにしているファンも多いはず。

2020年、笑顔で年末を迎えるためにも存分に楽しみたいイベントです!


では、11/30~12/6の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷謎の白ラケットを使ってフネクシに乱打対決を挑んでみた【ソフトテニス】

今回はMIZUNOさんの協力のもと、なんと30本もの製品化前のラケットを用意しての乱打対決!正体不明の白ラケット...船水 雄太 プロ、九島 一馬 選手とともに轟音の響き渡るミズノスポーツプラザ舞洲のコートで白熱の乱打対決をお届けします!





MASATOチャンネルより、、、
【ミズノ】このラケットたちは一体?!謎の白ラケット登場!?【ソフトテニス】

今週も気になる動画がアップされています!ぜひぜひ_(_^_)_











▷【超重要】間合いの取り方を覚えてポイントを取りまくろう!《ソフトテニス》

前衛の基本でありつつ、永遠の課題である後衛との駆け引き。今回は、カトゥーさん流の間合いの取り方を徹底解説!ポジショニングやモーションで、ボールを取りに行く動きはもちろん後衛に意識させる意図でも有効な間合いの取り方を学べます👍













▷【走り抜けろ】苦手な人は必見!逆クロスバックボレーをマスターしよう!【4コースボレー企画】

おかもーソフトテニス日記の4コースボレー企画、ラストは逆クロス展開からのバックボレー。正クロスよりも苦手としている方が多いであろうこのコース。先を通されないポーチ、正面を突かれた時の対処まで黒羽 祥平 選手によるわかりやすい解説です!































<試合動画・プレー系>
▷【ソフトテニス】伊藤 幹〜凱旋〜

ふじむらーちゃんねるに伊藤 幹 選手(ヨネックス)が登場!富山県出身で、慶応義塾大学→ヨネックスと歩み、昨年の日本リーグでのシングラーとしての活躍も記憶に新しい伊藤選手。そんな彼のストローク技術にふじむらーちゃんねるのカメラが迫ります!
















▷【男女関係なし!】林田リコ選手と林田和樹選手の打ち合いが激しすぎる!【ソフトテニス】

林田 リコ・上松 俊貴ペア(東女体大/早稲田大) vs. 林田 和樹・小松 芹那ペア(ヨネックス/東女体大)でお送りする白熱のミックスダブルス!迫力のシュートラリーから女子選手特有のロブを巧みに操る配球などなど、普段の試合とは違った面白さが詰まっています(*´ω`*) 
















▷【韓国】もう日本式のバックハンドストロークだけでは戦えない。。【ソフトテニス】

すっかり聞き慣れた「韓国式バック」だけど、聞かれると説明はできない...。本場韓国の地でトップ選手からバックハンドストロークを学んだ内海コーチによる韓国式バック講座!日本式との違いやメリットを知って、プレーの幅をさらに広げられそうです👍






























<バラエティ系>
▷『船水兄弟』出版しました!【プレゼント企画あり】

ソフトテニスマガジンでおなじみのベースボールマガジン社より、『船水兄弟』が出版!春よりプロソフトテニスプレイヤーとしての道を歩む兄:雄太プロとともに書かれた一冊。エピソードトークを踏まえながらその内容に触れ、最後にはプレゼント企画の発表も!

















▷【高レベル】日本のトップ選手達が5球勝負で的を撃ち抜く!【ソフトテニス】

先週末に行われたヨネックスワールドチャレンジより、恒例となった的当て企画!苦戦する子供たちからバトンタッチしたトップ選手のチャレンジでは、一撃で仕留める選手もいたりと圧巻の技術力。コロナ禍で思う存分テニスをできないシーズンを過ごした子供たちにとっても刺激になったことでしょう(^^♪










































<今週のPick Up!>
▷【小峯秋二】22世紀にソフトテニスが残るには【プロモーター】

今週のピックアップはこちら!

熱きプロソフトテニスプレイヤー、芳村 玲 プロ。
言わずと知れた名プレイヤーであり名指導者でもある小峯 秋二 氏。

ソフトテニス界に思いをはせるお二人による対談動画。
ソフトテニスの現状、協議の今後を見据えて__

実に興味深い内容の15分間となっております!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、芳村プロと小峯さんによる対談。
ともに熱い思いを持ち、ツイッターなどで精力的に発信しているお二人。

かつて選手として国内外で圧巻の戦績を収め、引退後も日本を代表する指導者として活動、また一愛好家としても類い稀な行動力でソフトテニス界を動かす小峯さん。
ソフトテニスに深く長く携わり続けるからこそ見える現状、ソフトテニスの今後のビジョンを語っておられます。

そして今年からプロとして活動する芳村選手。様々な声があったなか船水兄弟に続き、国内3人目となるプロ宣言をした2020年。YouTubeでの積極的な発信や独自のプロジェクトの推進と、これまでにない存在としての道を切り開いています。

ソフトテニスの競技性を見つめ、今後のあり方を考える。
いわゆる「メジャースポーツ」と照らして、何が違っているのか。
ひとつの特徴である競技人口の多さ、その大部分を占める中学生にとってソフトテニスという競技はどういう競技で、競技離れの背景にあるものは何か。
競技に携わる者の多さでは勝負ができない外部から見た魅力、その現状はいかに。

革新を探るなかで現行の動きに疑問を呈し、より良いこれからを問うお二人の対談からいろいろなことを考えさせられます。

お二人による対談動画はまだ続くようなので目が離せません!

そして、動画の最後には一般社団法人 Well Trade Project W.A.K.Aが主催する「SOFT TENNIS FESTA 2021  令和2年度 全国中学生ソフトテニス対抗戦」についても!
既に中止が発表された中学生の都道府県対抗に代わる大会として、着々と準備が進められています。
詳しくは大会HPや同法人の公式ツイッターよりぜひご覧ください。





☟おが。の今週の個人的な注目はこちら☟
▷【2021福袋】スゴいのが出来上がりました【自信しかない】

お正月の恒例となったKEI SPORTSさんの福袋。
毎年大好評の福袋、今年は数量限定で12月1日より予約を開始し販売!

予約開始当日から注文が殺到し、オンラインショップでの在庫がみるみるうちに減っていく次第。おととしから購入している私も無事注文しました(`・ω・´)ゞ
昨年は石巻を訪ねて店頭で購入させていただきましたが、今年は郵送を心待ちにするばかり。
毎年豪華ながら年々進化を続ける福袋...めちゃくちゃ楽しみにしております。


早いものでそんな話題が出る今日。

週末は日本リーグ。
男子・NTT西日本チームは前人未到の連覇記録を11に伸ばすのか、はたまた昨年逆転負けで準優勝に泣いたヨネックスや他チームの台頭が見られるのか。
選手の引退や移籍、新加入で新体制のチームが形成されている女子は勢力図に変化が現れるのか、長らく日本リーグに残留を続けるチームに一矢を報いるチームが現れるか...。

今年失われた熱戦の数々を取り返すような「アツすぎる」戦いに期待したいですね!


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加