softtennisfesta-ogp2


こんにちは。
ソフメシの荒川です。


すでにSNSなどで情報を目にされている方も多いかと思いますが、中学生の春の全国大会が開催されます!

主催するのは「一般社団法人 Well Trade Project W.A.K.A」

略してプロワカです!



今回の開催にあたり、大会情報を集約した特設サイトを公開しましたので、ぜひこちらも多くの方にご覧いただければと思います!


Soft Tennis Festa 2021 令和2年度全国中学生ソフトテニス対抗戦





周知のとおり、来年3月に予定していた「令和2年度 都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会」はすでに中止が発表され、今年に続いて2年連続で開催されない事態となりました。

毎年3月開催の同大会は対象が中学1、2年生。

県選抜メンバーとして全国大会に出場する実力を持ちながらも、一度もそのチャンスすらなかったという世代が生まれてしまいました。




「コロナだから仕方がない」

そう片付けてしまうのは簡単ですが、それでは青春をソフトテニスに賭けている中学生たちがあまりに不憫です。

もちろん、コロナ禍において大会を中止せざるを得ないさまざまな理由があるのは、私もさすがにいい大人なので頭では理解しています。



全国から選手を集めての大会開催は感染拡大につながるリスクがある。

全国的に公平性を保った形での予選会が開けない。

何より生徒たちの健康・安全面を第一に考えた結果・・・。




もちろん、中止に際して誰を責めることもできませんし、責任ある立場であればこそ苦渋の決断をせざるを得ないのが昨今の状況です。

むしろ都道府県全中が早い段階で中止を決定したのは、英断だったのかも知れません。



大会中止決定を受けて、プロワカがすぐに代替大会開催へと動き出していたのは知っていました。

ただ現実問題として、私自身は都道府県全中の代替を行うのはさすがに不可能なのではと考えていました。

それこそ全国の中体連や中学校を巻き込んだ話になるので、「とてもじゃないけどそれは無理でしょ!?」と。





プロワカ主催大会の開催に向けてホームページが必要ということでお声がけいただき、ミーティングに参加はしたものの、正直言うとその時点ではまだ半信半疑でした。

softtennisfesta_02




「なぜできないか」ではなく、『どうやったらできるのか』を考える。



これは私が長年ベンチャービジネスの現場で学んできたことです。

無いものは作ればいいし、既存の枠組みでできないなら新しい枠組みごと考えればいい。

変化を恐れず、リスクをとって挑戦する。

何よりも頭であれこれ考えるだけでなく、まず行動から。

そして、走りながら考える。




そうやって実践してきたつもりだった自分も、「まだまだだったな」と感じるくらい、プロワカの面々はとにかく前向きで行動力がハンパないです!

代表の若宮さん、そして大会実行委員長である小峯さんを筆頭に、諦めの悪い大人たちが開催に向けて突き進んでいます(笑)。

熱い想いや強い意思を持った人間が集まれば、大きな山も動くんだということを改めて思い知り、俄然ワクワクしてきました。



もちろん、リスクを顧みずにただ闇雲に開催しようというわけではありません。

リスクを正しく認識したうえで、そこに対して可能な限りの対策を取っていきます。




「東京オリンピック・パラリンピックはなんとしても開催します」

「プロ野球やJリーグは大勢の観客を動員して行います」

「大人はGoToでどんどん旅行してください」



でも、「中学生は夢を諦めて、おとなしく自粛していてください」

これでは、子供たちに説明がつかないどころか、私だったら間違いなく人間不信に陥ってグレてしまいます。

まず大人たちが頑張って夢を見せてあげないと。





そういうわけで、ホームページも魂を込めて作りました!

さらに、大会期間中は私も現地で精一杯取材させていただき、熱戦の模様をお伝えします。




すでに出場に向けて選抜メンバーを決めている県や、参加に向けて調整中の県もあります。

詳しくは公式サイトの大会要項にもありますが、各都道府県の中体連や学校単位では正式に代表選出や推薦ができないという場合でも、大会実行委員会からの推薦により出場の可能性があります。

なるべく多くの都道府県に出場してもらえるように、大会実行委員も各方面に働きかけています。



出場意思のある都道府県の連盟・学校関係者、そして保護者の皆さま。

プロワカのほうで各都道府県ごとにエントリー調整をする世話人を立てていますので、ぜひお問い合わせください!

立場は違えど、なんとかして全国大会に出させてやりたいという気持ちは同じはずです。




そして、中学生諸君!

仲間を集め、親や先生を説得し、春休みにはラケットバックを担いで富山まで旅行に来てください。

最高の思い出が得られることを約束します!



一般社団法人 well trade project w.a.k.a | Twitterアカウント
https://twitter.com/trade_project
一般社団法人 well trade project w.a.k.a | Facebook公開グループ
https://www.facebook.com/groups/740303496779384


過去記事:「ソフトテニスからみんなの笑顔へ」 WAKAプロジェクト小学生大会!


過去記事:平成29年度 都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会(1日目)



softtennis_blog


sofunavi_softon



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加