こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

先日は東北地方を中心に天災に見舞われるなど、コロナ禍の日常にさらなる黒い影を落とす出来事に底知れぬ不安を抱いてしまうこの頃。

僕の住んでいる地域はまだまだ雪だらけ...聞こえ良く言うなれば銀世界なわけですが、YouTube等にアップされるソフトテニスの動画を見ていると、温かな日差しの下、アウトドアコートでテニスを楽しまれている方も多くいるようで、いよいよシーズンインが近いのだなぁと感じております。

5f7d22cf


今週放送分の「ソフトテニスをメジャーにしたいんや!」には、船水 雄太 プロや人気お笑い芸人のミルクボーイさんが登場するなど盛り上がっていました!
まだご覧になっていないという方はぜひご覧ください!!
第5回 ソフトテニスをメジャーにしたいんや!【2021年2月14日配信】


では、2/8~2/14の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷カットサーブの前衛レシーブのコツは〇〇しないことだ!【ソフトテニス】



などなど、今週も気になる動画の数々が!ぜひぜひ_(_^_)_












▷【楽しくレベルアップ♪】バックハンドストロークが上手くなる練習方法!【2種類紹介します】

一人でもできる練習がある!?バックハンドストロークを上達させるための練習メニューを2種類ご紹介。ラケットを持たずに練習したり地面にたたきつけるように打ったり...一見すると結びつかなそうな練習でも体の使い方を覚えることでストロークに生きてきます!


























<試合動画・プレー系>
▷【大公開!】プロソフトテニス選手のウォーミングアップを教えます!!

船水 雄太 プロが実際に行っているウォーミングアップのメニューを大公開!より良いコンディションで、最大限のプレーを引き出すためにも重要なカギを握るウォーミングアップ。プロ直伝のメニュー、ぜひまねして実践してみたいですね。















▷【ソフトテニス】【玉井浩貴】ラケット紹介【MIZUNO】Vol.2

今回は2本目の使用ラケット、MIZUNO・DIOS PRO-Xを紹介。前回に引き続き、玉井選手のこだわりが詰まったラケットとなっております。ぜひ道具選びの参考になさってみては。
前回のF-LAZER9S編は こちら

















▷JAPANGP2020準優勝!上岡俊介(同志社大学)が強すぎな4つの理由 前編【ソフトテニス】

JAPAN GPで活躍した選手たちの強さの秘密とは__第3弾は上岡 俊介 選手!ナショナルチームに所属する上岡選手はなぜ「強い」のか、体の使い方の特徴に迫ります。
後編:日本代表の実力!上岡俊介(同志社大学)が強すぎな4つの理由 後編【ソフトテニス】



















▷【ソフトテニス】2021年 東北インドア決勝戦!!『白熱』(かなぷーチャンネル)

東北インドア女子決勝戦!伊藤・阿部ペア(KEIスポーツ) vs. 濱谷・岡村ペア(ダンロップ)の一戦をノーカットでお届け。隣のコートからは石森さんの声も聞こえてきますね。東北インドアではチームKEI SPORTSの活躍が光りました!今後の活躍からも目が離せません!



























<バラエティ系>
▷【徹底究明】結局なんでジオブレイクって人気でたの?【ソフトテニス】

今回はGEOBREAKシリーズを中心に、ラケット選びについて語ります。新色も多く展開されているGEOBREAKシリーズの違いや特徴、そしてその特徴を踏まえたラケットの選び方...。各ラケットの詳細は発売時に動画であがっているのでぜひさかのぼってチェックしてみてください!









































<今週のPick Up!>
▷【ソフトテニス】東京インドア2021ドリームマッチ ライブ配信アーカイブ

今週のピックアップはこちら!

この週末に行われた東京インドア2021ドリームマッチの試合動画です。

打球音、迫力、、、圧巻の試合!

快晴の空のもと行われた試合、待ちわびたトップ選手同士の熱い戦いの様子を見られることに感謝です!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、東京インドアの開催中止を受けて催された「東京インドア2021ドリームマッチ」の試合動画。

林田 和樹・柴田 章平 ペア(YONEX) vs. 安藤 優作・松本 倫旺 ペア(東京ガス)
徳川 愛実・醋 瑠璃華 ペア(YONEX) vs. 片野 理音・島津 佳那 ペア(東女体大)

男女各1試合が行われ、白熱した試合が繰り広げられました。

2021年になってからは、三大インドアを筆頭に大規模な大会は軒並み中止となり、トップ選手同士の熱戦が展開される場というものも失われていました。

ルーセント社の主催で毎年開催されている東京インドアは、選考対象となる大会の中止を受けファン投票での出場選手決定を行うなど、開催に向けて入念な準備がなされてきました。

しかしながら当初の日程での開催は緊急事態宣言の発令に伴い延期。

それでも開催に向けて日程を変更して準備を重ねていましたが、緊急事態宣言が延長されたことを受けて中止を余儀なくされました。

例年とは異なる出場選手選抜となって、普段は見られないペアリングや知名度・人気の高い選手の出場からも期待を集めていた今大会。
さまざまな企画も用意されており、無念の開催中止判断となりました。

そんな中、中止の判断がなされたその日から、ルーセント社は新たな道を模索し、必ず実行に移すと公言。
そして今回のドリームマッチ実現に至りました。

2021年では初の、トップ選手のテニスコートでのお目見え。

実現させたルーセント社の皆様の熱意には脱帽です。


一日でも早く、通常通りに大会を行える環境に戻ることを願うとともに、今回のような不屈の精神と情熱をもって、なにかできることがあるのだという考えのもとに前向きな判断が下されていくことを願いたいものです。




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加