こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


いよいよインターハイの開幕が迫ってきました!
個人的に思い入れの強い代でもあり、2年ぶりの夏の舞台を目前に胸の高鳴りが抑えられません...!(笑)

今年はいったいどんなドラマが待っているのか...
無観客での開催とはなりますが、何物にも代えられぬインターハイが開催されるということがなによりも喜ばしく、ありがたいことですね。

5f7d22cf


ドローを見ながらついつい妄想が止まらなくなってしまうそんな今日、。
高校生たちの最高の大会になることを願って、熱いエールを送りましょう!👍

では、7/19~7/25の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【基礎ボレーテクニックvol.2】正面ボレー

上松 俊貴 選手によるボレー解説!日本を代表するネットプレイヤーである上松選手が全6回にわたってボレー技術を解説していく本企画、第2弾は「正面ボレー」編!体の使い方に意識を置き、3つのドリルに分けて解説!基本をしっかり固めることが上達への第一歩👍
第3弾の「フォアボレー」編もアップされているのぜひ合わせてご覧ください!

第1弾はこちら☞【基礎ボレーテクニックvol.1】グリップの握り方
















▷スライスサーブの落とし穴

今回のテーマは「スライスサーブ」!フラットサーブを打つためのあらゆるポイントから逸脱しても「打ててしまう」スライスサーブ。より実践的なスライスサーブを打つために押さえておきたいポイントをご紹介。プロネーションと体の軸の傾きがカギに...!
























<試合動画・プレー系>
▷【速いサーブの返し方】レシーブを制するものが試合を制す!【ソフトテニス】

速い打球への対処には”手押し相撲”!?相手のスピードボールに張り合ってミスしてしまう...という選手に。相手の決め球をしっかり凌いで得点に結びつけるために、まずは目の前の一球を返すための技術が必要ですよね、。引き出しの多さを強みに!














▷【ナガセケンコー】用具使用契約を結びました!

今回は、ナガセケンコー株式会社の本社にてオフィシャルパートナー用具使用契約の調印式の様子をお届け。国際大会の使用球であるナガセケンコー社のソフトテニスボール。国際大会に重きを置いて活動する、志高き船水 颯人プロならではな新たな取り組みです!

また今週も船水颯人Officialからは東日本選手権の試合動画がアップされています!4回戦から決勝戦までの優勝への軌跡、ぜひ追ってご覧あれ。


















▷【6回戦】船水・九島 vs 掛川・小田桐【東日本ソフトテニス選手権大会2021】

船水雄太チャンネルからも、東日本選手権の試合動画が続々とアップされています!3回戦〜6回戦、強者ぞろいのなか勝ち上がるフネクシペアの強さを探る...猛暑の中で繰り広げられる連戦を戦い抜くフィジカルにもプロたる選手の姿勢が表れています...!































<バラエティ系>
▷日本一球が速い国体選手と乱打してきたらボールが見えませんでした。【ソフトテニス】

新たなスタイル・・・?!なんと動画の中で相手を明かさない乱打対決!「左利き / 国体選手 / 球が速い」とだけ明かされるこの選手との高速乱打対決。ハードコートに快音が響き渡る乱打対決、ぜひ相手の選手が誰なのか予想しながらご覧ください!




















▷あばれる君に試合で使えないラケットを渡してソフトテニスさせてみた!【ドクタースキル】

今回は......ワタナベエンターテインメント所属の芸人・あばれる君とコラボ!
ヨネックスより発売の練習用ラケット「Dr.SKILL」を使って初心者のあばれる君を育てる?!短時間でどれだけ上達することができるのか...次回以降にも期待です!






























<ソフオンチャンネル>
▷【スゴ腕ストリンガー見つけた!in群馬県】

群馬県の伊勢崎市と藤岡氏に2店舗を構える「ラケットショップタジマヤ」。
コロナ禍の中で大会の中止を余儀なくされた昨年は群馬県内で独自に大会を開催するなど、地域とともに歩むラケットショップタジマヤ。店主ご夫妻からのメッセージも!

































<今週のPick Up!>
▷【LIVE】2021年度 全日本実業団選手権 

今週のピックアップはこちら!

この週末、栃木県は那須塩原市で開催された全日本実業団選手権大会。

男女準決勝の試合が日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルにてライブ配信されました!

実況は河田 浩兒氏、解説は女子ナショナルチーム監督の齋藤 広宣氏、ゲストに芸人のひょっこりはんを迎えての配信。

カウント表示に加え、ポイント間にはスローのリプレイ映像が流れる本格的な配信となりました。

実業団日本一をかけた熱き戦いをぜひご覧ください!






さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、無観客での開催となった全日本実業団。

男子はヨネックスが8年ぶり3度目の優勝、女子はワタキューセイモアが5年ぶり3回目の優勝を飾りました。
試合をしている選手の様子やベンチの様子を近いアングルで追うカメラもあったことで、躍動感や喜ぶ選手たちの表情を強く感じることのできる配信となりました。

団体戦ならではの空気感、息をのむ展開...僕自身もリアルタイムで見ていて興奮しました🔥

全国規模の大会はまだ無観客での開催が続く今日。
いよいよ開幕が間近に迫るインターハイも無観客での開催となります。

東京オリンピックの開催の裏で、感染の状況を気にしながらも大会を開催してくださる関係各位の皆様のご尽力のおかげで、ひと夏の感動のドラマが繰り広げられます。

あらゆる人の努力に感謝しつつ、目の前の熱い展開に、大好きなソフトテニスだけに集中できる幸せが戻ってきていることを本当に喜ばしく思います。

まだこの状況下で「あの頃の日常」が戻ってくる日は近くないかもしれませんが、言うなれば「あの頃の非日常」、昨年は無くなってしまった心を躍らせる感動の数々が戻ってきつつあることは確か。

さあ本格的な夏の訪れ。
ひと夏の感動を、みんなで分かち合いたいですね。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加