こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

今週は栃木県にて全中が開催されました!
無観客での開催とはなりましたが、日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルよりライブ配信が行われました。本記事の最後でピックアップしているのでぜひご覧ください!

またこの週末には、各地でブロック国体(ミニ国)が開催されました!
今年は少年男子が全都道府県出場ということで、成年男女・少年女子の本国体出場権を争う戦いが繰り広げられました。

しかし、土曜に飛び込んだニュースでは「三重とこわか国体」の開催地である三重県が大会中止を要請したとのニュースが報じられ、近日の報道でも雲行きが怪しいように思われる情報が飛び交っています...。

大会の開催をただただ願うばかりです、。

5f7d22cf


今週だけで(競技者育成プログラム)Step-3や全日本社会人選手権、JOC(ジュニアオリンピックカップ)、そしてインカレの中止が発表されています。

この状況下で、誰も攻めることができない判断なだけに本当に無念としか言えないです...
「前を向いて」などど簡単には言えないですが、一歩ずつ、皆が前を向いて歩めるように想いを馳せています、、。


では、8/16~8/22の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷ワールドマスターゲームズに向けて前衛の基本であるボレーを1から学び直します!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

ワールドマスターズ出場に向けて、前衛の基本的な技術であるボレーを改めて練習!相手の足下めがけて深く打ち込むためには「弾く」意識ではなく「運ぶ」感覚!うまくいかないときには基本に立ち返って基礎から取り組んでいきましょう!




まさとMASATOチャンネルより、、、

今週も「shorts」の動画が数多くアップされています!ぜひぜひ_(_^_)_














▷1stサーブの軌道について

完全なフラット面でファーストサーブを打つには3m超えの高さが必要!スピードと確率を両立したサーブを打つためには...今回はサーブの軌道にフォーカスしてお話してくださいます!ネットを超えて落ちるサーブを打つにはボールに回転を与える必要があります。
















▷【強豪校の戦略】乱打よりも10倍上手くなる!右ストレート展開からの得点パターン集【ソフトテニス】

「【強豪校の戦略】得点パターン集」の第3弾!正クロス・逆クロスの展開に続き、今回は右ストレートの展開を想定した練習方法をご紹介。ラリーの中で展開を変えられても問題なし!各展開で自分たちの得点パターンを持っておくことが試合で武器になります!

























<試合動画・プレー系>
▷【試合解説】東日本選手権『vs 林田・柴田』戦を振り返ります!

船水颯人・上松俊貴ペア(稲門クラブ) vs. 林田和樹・柴田章平ペア(ヨネックス)
東日本選手権の6回戦、ベスト8をかけた一戦を本人が解説!強敵を相手にどのような点を意識して試合を運んでいたのか、心理的な面を多く盛り込みつつ今回の対戦のポイント・勝因を振り返ります!















▷【ASICS】スピーディーな加速が可能!「SOLUTION SPEED FF 2 OC」を徹底解説!

船水颯人プロ・上松俊貴選手がアドバイザリースタッフ契約を結ぶ「ASICS」のシューズインプレッション動画、第2弾は「SOLUTION SPEED FF 2 OC」。今後ソフトテニス界でも愛用者が増えると予想されるアシックス社のシューズ。購入を検討されている方はぜひ参考になさってください!



































<バラエティ系>
▷【ソフトテニス】【ラケット紹介】こだわり強過ぎ!ふねみー専用ラケットを紹介!

船水雄太プロの使用ラケット、2021年4月にミズノから発売された”船水雄太モデル”の「DIOS pro-C F Special edition」を紹介!バランスポイントがやや高く、通常のラケットよりも5mm先重になっているなど、細部までこだわり抜かれたラケット。ぜひ購入の際の参考になさってください!




















▷【ソフトテニス】東京ガスの高橋拓未選手に教わるフォアハンドストロークの一本打ち。実業団YouTuberのてくてくたくみチャンネルとのコラボだよ。

「そせるとぱぱのソフトテニスチャンネル」と「てくてくたくみ_ソフトテニス研究所」のコラボ!小学生・高校生のフォアハンドストロークに現役実業団選手からのアドバイス!動画の最後にはポイントをまとめて教えてくださっています。特に同世代のプレイヤー、その指導者の皆さんは必見の動画となっております!





















▷ラケットの進化ってすげーんだな、、、【ソフトテニス】

VOLTRAGE(ヨネックス)、GEOBREAK(ヨネックス)、ボロン300(ヨネックス)、ニューナンバーワン(カワサキ)を打ち比べ!時代とともに進化を続けるソフトテニスラケット。素材やシルエット、グロメット形状などなど様々な違いがある新旧のラケットはやはり全然違っている...!




















▷【50連発】ソフトテニス部あるある【ピクトグラム】

東京オリンピックの開会式でのパフォーマンスが話題を呼んだ「ピクトグラム」。そのソフトテニスバージョンと題した動画が「Keio Soft Tennis Club」よりアップされています!ソフトテニス部の一面を切り取った数は本家に忠実に50連発、テンポのいい珠玉の一本となっております。ぜひぜひご覧ください!





































<今週のPick Up!>
▷【LIVE】第52回全国中学校ソフトテニス大会 男女個人戦準決勝・決勝

今週のピックアップはこちら!

日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルより、ライブ配信された第52回 全国中学校ソフトテニス大会の男女準決勝・決勝の試合です。

実況には全日本実業団のライブ配信と同じく河田 浩兒 氏をお迎えし、解説はナショナルチームメンバーでともにヨネックスの徳川 愛実 選手・林田 和樹 選手でお届け。

昨年は中止となった中学生の頂上決戦。
その模様をぜひご覧ください!





さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、全中個人戦のライブ配信動画。

無観客での開催となった今年の全中では、男女個人戦の準決勝・決勝の試合がライブ配信されました。

同様に無観客で開催された全日本実業団のときのライブ配信に続き、実況・解説付き、複数台のカメラを使用してのハイクオリティの映像となっています。


ソフトテニスの大会も無観客での開催が主流となり、ライブ配信を求める声が高まっているコロナ禍での今日。
都道府県単位の大会で、各県の連盟がライブ配信を行うなど、徐々にスタンダードとなりつつあるライブ配信。

日本ソフトテニス連盟でも最近の大会では主たる機関として、需要にこたえる質の高い配信をしてくださっています。


状況はなおも厳しく、全小や全日本レディース、Step-3、JOC、全日本社会人、インカレと続々と大会の中止が決定しています。どうすることもできない思いがあふれる中で、これからも続いていくこの状況。

定着しつつあるコロナ禍での大会運営。

大会が開催できること、テニスができることへの感謝と喜びを感じていたいものです、。



それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加