こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

突然のニュースに思わず目を見開いたという方も多いはず。

日本ソフトテニス連盟より、全日本実業団(天皇杯)・実業団リーグ・全日本クラブ選手権・全日本シングルス・ジュニアジャパンカップ(Step-4)・日本リーグ・日本リーグ入替戦・全日本インドアの中止が発表されました...。

10月末から1月末までの大会についてのアナウンスとなった今回。
夏の全小が大会直前の発表となったときには状況を理解しつつも対応に意見が寄せられましたが、今回は”早めの”対応。
昨今の状況を鑑み、大会運営が厳しい実情、出場選手の選考対象となる大会の中止など、様々な面を考慮しての判断となったことと思います。

異例の”一斉”中止発表。

様々な人の、様々な思いが渦巻いています。
各カテゴリーの選手からは、現実を受け止めながらも困惑の声が聞かれています。
影響を受けた選手のみならず、ソフトテニスに携わる多くの人から声が挙げられています。

正解がないだけに、いずれは受け入れて前に進まなければならないこと。
多くの人が、改めて競技に、体制に、向き合う機会になっていると、今はそう考えるのみです、。


一方では、思いを押さえて明るい情報発信を続ける選手の姿も見られています。


それぞれに想いがあります。
決断する者、突き付けられる者。誰にとっても残念な、受け入れ難い決断。

率直な・正直な思いと、一度受け止めたのちに発せられる思い。
これからを見据えるうえで、そのどちらもを大事にしていきたいものです。


5f7d22cf

今週、日本ソフトテニス連盟公式YouTubeチャンネルからは全中・男女決勝戦の動画が公開されています。
【全中2021・男子個人戦決勝】坂口生磨・香山侑月(愛知)vs長根慎人・鈴木煌(岩手)
このチャンネルから次に動画がアップされるのは一体いつになるのか...
その日を心待ちにしています。


今週もまさとMASATOチャンネルはじめ、様々なチャンネルで「shorts」の動画がアップされています!気軽にサクッと見られる動画たちもぜひチェックしてみてください!

では、9/6~9/12の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【最初はポジションより重要】たった5分で劇的に上手くなる走り抜けるボレー【ソフトテニス】

悩める前衛のみなさまへ——
後衛がラリーを作ってくれてもなかなかボールに触れず得点できない...という悩みを解決。ポーチボレーで大切なことはこれ!基本中の基本ではありながら、改めて意識してプレーしてみると普段できていなかったことが明らかになることも。ぜひ実践してみましょう!














▷【前衛vs前衛】前衛が活きる展開!トップレベルの動き方【ソフトテニス 】

「考動して強くなる!ソフトテニス大学」より今回は、大事なポイントでしばしば見られる前衛 vs.前衛の駆け引きにフォーカス。2018年の福井しあわせ元気国体の成年男子ダブルス決勝戦、一勝一敗で迎えた優勝決定戦の三番勝負、上岡 俊介・塩嵜 弘騎ペア(和歌山県) vs. 村上 雄人・林 大喜ペア(広島県)の動画で徹底解説してくださいます!

























<試合動画・プレー系>
▷船水雄太選手・船水颯人選手(ソフトテニス)スマイルスポーツ・アスリートインタビュー&メッセージ

(公財)東京都スポーツ文化事業団の広報誌「SmileSports Vol.87」内の連載「COMBO」に登場した船水 颯人プロと船水 雄太プロ。唯一無二の”コンビ”として掲載されたソフトテニス界を代表する兄弟への〇×インタビューとお二人からのメッセージという内容になっています。ぜひご覧ください!















▷【解説】関東春期リーグを要と解説

大学時代に3度あったという因・米澤ペアの元ペア対決。そのうちの一つ、お二人が1年生の時の関東学生春季リーグ、因 京将・岩本 修汰ペア(早稲田大学) vs. 中平 慎吾・米澤 要ペア(明治大学)の試合を本人たちが解説!1年生にしてリーグ戦の独特の雰囲気の中で戦った当時の心境を交えて、ぜひご覧ください!

















▷【ソフトテニス】久しぶりの試合part1!!(かなぷーチャンネル)

かなぷーチャンネルからは、先月行われた東北ミニ国体(ブロック国体)の試合動画がアップされています!宮城県の成年女子代表として、小松 芹奈 選手(東京女子体育大学)とペアを組んでミニ国に臨みました。宮城県は選抜・インハイに続く高校三冠を狙った東北高校の少年女子チームを筆頭に各カテゴリーに注目選手が名を連ねる強豪。今年も本国体は中止となりましたが、これからも楽しみなチームです!


















▷【試合解説】東日本選手権 準決勝『vs 齋藤・安積』戦を解説します!

船水 颯人・上松 俊貴ペア(稲門クラブ) vs. 齋藤 翔一・安積 宗芳ペア(日本信号)
上松選手による試合解説動画、今回は東日本選手権の準決勝、日本信号の齋藤・安積ペアとの対戦。この日すでに5試合を戦い、疲労と暑さが身に応える中での決勝進出をかけた一戦。初対戦となった相手にどう試合意を展開していったのか、本人による解説です!



























<バラエティ系>
▷【初公開】船水プロ流『グリップの巻き方』を解説します!

船水 颯人プロの”グリップの巻き方”を解説!手元の繊細な感覚を大事にする颯人プロの、グリップへのこだわりが詰まった動画です。グリップの太さや感触、巻き方など、毎日グリップを換えている「船水颯人流」のグリップ巻きをご紹介。ぜひご覧ください!



















▷インハイチャンピオンと乱打したらやはり体力が化け物でしたwww【ソフトテニス】

今回はちゅーきょーハイタッチchの”Tama”さんこと玉置 大祐 選手との乱打対決!インターハイを制した名ストローカーに挑みます...!!

プロテニスプレイヤー・小倉 孝介 選手とのコラボ動画もアップされています!Kantamanチャンネルの動画(URL:上)、OGUchannelの動画(URL:下)ともにぜひご覧ください!
【世紀の一戦】プロの高速サービスVS素人のレシーブやったら奇跡起きたwww【ソフトテニス】【テニス】









































<今週のPick Up!>
▷YONEX女子監督の球が剛速球すぎました、、、【ソフトテニス】

今週のピックアップはこちら!

あゆタロウチャンネルにYONEXチーム女子監督の松口 友也 氏が登場!

現役を退いてもなお衰えぬストローク力は圧巻...

動画の最後にはヨネックスが展開するトレーニンググッズをご紹介!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、あゆタロウチャンネルより松口さんを迎えた動画。

現役時代は日本を代表するプレイヤーとして長年活躍し、今は女子・ヨネックスチームの監督としてチームを率いています。

あゆタロウチャンネルにはこれまでに何度か「はげだんご」さんこと山口 大地 氏も登場しており、今回は”満を持して”松口さんがチャンネルにやってきました!



松口さんが監督を務める女子ヨネックスチーム。

先日行われた全日本実業団では悔しい5位。

2年前、頂点に輝いた日本リーグでのリベンジを狙っていました。

—しかし。

突如発表された日本リーグの中止。

選手個人がツイッターアカウントを解説し、情報を発信しているヨネックスチーム。選手からは中止の決定を受けたツイートもされていました。

全日本実業団を制し、ついに日本リーグでは11連覇中のNTT西日本をも破れるかと機運が高まっていた男子ヨネックスチームの選手からも落胆の声。

まだ9月も半ば。

唐突の知らせに驚かされました。

4か月先にまで及ぶ大会中止の知らせがなされたことには様々な声もあがっています。

すべてを踏まえて、改めて競技と向き合い、考えなければならない境地に立たされている、そんな気がしてなりません。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ヨネックスでは企業アカウント、ソフトテニスアカウント、選手のアカウント、そして松口監督やチームOBのアカウントなど、様々なところから情報を発信しています!

ぜひチェックしてみてください!


松口さんのツイートより。
インスタグラムにて、尽誠学園ソフトテニス部総監督・塩田 孝一 氏と北翔大学ソフトテニス部監督・小峯 秋二 氏によるスペシャル対談を企画しておられるとのこと!
開催予定だったものが日程変更となっています。ぜひ関係アカウントからの情報をお待ちください!




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加