こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!


残暑もいつの間にか影を潜め、秋の気配を感じるこの頃。

今、タイムリーな話題と言えば、国体の代替大会について。
玉川 裕司 監督(三重高)のツイートは一気に拡散され、注目を集めています。

中止が発表された「三重とこわか国体」ソフトテニス競技の代替大会を10月末に開催することが企画されているとのこと。徐々に詳細も明らかになり、いきなりの情報に当初は困惑の声も聞かれましたが、大会に向けた動きが進んでいるようです。

各都道府県チームの動きや大会に向けたさらなる情報を待ちたいですね。

5f7d22cf


さて、相次ぐ大会中止などを受けて一時は一気に暗い話題が立ち込めたソフトテニス界ですが、徐々に、徐々には一歩を踏み出しています。

今、できることを。


では、9/13~9/19の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
ボールを引きつける感覚が掴めない人におすすめの練習を紹介します!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

”ボールを引き付ける”感覚って...?「もっと引き付けて」というアドバイスはなかなかイメージが難しく伝わりづらいもの。どう改善していいのかわからないという選手やどう教えるべきか悩む指導者の方におすすめの動画となっています!
今週の「shorts」の動画もぜひご覧ください!












▷【ソフトテニス】船水プロによるトップ打ち講座!ミスなく1点を勝ち取れ!

船水 雄太プロによるトップストローク講座!打点を高くとれるチャンスボールが飛んできた場面で、しっかりと強気で打っていきたいトップ打ち。ポイント解説・NG例も示しながら詳しく解説してくださいます!サーブのポイント解説動画もアップされているのでぜひチェックしてみてください!
【ソフトテニス】主導権を握れ!プロがサーブで意識すべきポイントを教えます!














▷【ソフトテニス】バックハンドを上達するのに重要なポイント紹介します!

因 京将さんによるバックハンドストローク講座!バックを打つときに意識する2つのポイントを紹介。バックで多いスライス回転がかかってしまうという悩みを解決するポイントは”小指”にあり!伸びがありつつもコートの深い所へすっと収まる因さんのストローク、必見です!















▷【鋼のメンタル】勝ちたい人必見!勝負を分ける前衛のボレー【ソフトテニス】

うっちーさんによる試合を分析した戦術解説!今回は2018年の全日本選手権 準々決勝、船水 颯人・上松 俊貴ペア vs. 安藤 優作・内田 理久ペアによる早稲田大学(当時)の同士討ちとなった一戦より。序盤に差が開きつつも追いついてファイナルへもつれ込んだこの試合の中で「勝負を分けた」一球があった!ぜひご覧ください!

























<試合動画・プレー系>
▷「ASICS」のシューズはココが違う!!

今回は、用具使用契約を結ぶASICS社へ!船水 颯人プロや上松 俊貴 選手が使用していることで、いまソフトテニス界でも脚光を浴びているシューズブランド、アシックス。今後「上松俊貴Official」チャンネルからもシューズのインプレッション動画が公開されることと思いますのでぜひお楽しみに!













▷【前編】全日本シングルスが中止になりました。現在の心境

「5年後に全日本シングルス優勝」という目標を掲げ、プロソフトテニスプレイヤーになることを宣言した”まつも先生”こと松本 崇志 選手(レぺゼン長崎)。当初の日程から大幅に延期されていた今年度の全日本シングルスでしたが、先日中止が発表されました。それを受け、松本選手の想いが語られています。
▷【後編】全日本シングルスが中止になりました。これからどうするか




















<バラエティ系>
▷上岡選手のインテリア紹介!【ソフトテニス】

ナショナルチームメンバー・上岡 俊介 選手(同志社大学)の素顔に迫るシリーズ、今回は中西 夏輝カメラマンとともに上岡選手の部屋のインテリア紹介...!大学生の一人暮らしの模様を、おなじみの”ツッコミテロップ”とともにお届けします。




















▷【世紀の一戦】プロ選手とサーブ的当て対決したら奇跡が起きたwwww【ソフトテニス】【テニス】

プロテニスプレイヤー・小倉 孝介 選手とのコラボ企画、今回はサーブ的当て対決!サービスコートに置かれたペットボトルを目がけ、ひたすらにサーブを打ち込みます。スピードが魅力の硬式選手のサーブをKantamanさんは上回ることができるのか.....?!



















▷世界大会に出場することになりました!【ワールドマスターズ】

あゆタロウチャンネルから、世界大会への出場発表!
来年の5月、京都は福知山にて開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」に出場するとのこと。ペアはまだ秘密とのことですが、コメント欄ではさっそく予想を繰り広げるファンも。

そう言えばどこかにも同じようにワールドマスターズへの出場を発表しつつペアは非公表にしている方がおられたような気がしますが...。発表される日を楽しみに待ちましょう!

話は変わりますが、ワールドマスターズの公式サイトには大会関連の情報が順次掲載されています!気になる記事を見つけたのでリンクを貼っておきます!
WMG2021 のソフトテニス競技に カンボジアのまさとさんが参戦決定!





































<今週のPick Up!>
▷見て強くなる!ソフトテニス塾からお知らせがあります。

今週のピックアップはこちら!

YouTubeチャンネル「見て強くなる!ソフトテニス塾」を展開する”まっくす塾長”こと東 知宏さんと”うっちー”こと内海 大輔さんからの重大発表......

それは、、合同会社ソフトテニスアカデミーの設立発表!

新たな道を拓いたお二人の想い、そしてこれからの活動について。
ぜひご覧ください!





さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、「見て強くなる!ソフトテニス塾」より、合同会社ソフトテニスアカデミー設立の発表動画。

2019年の12月に開設され、今や約27000人ものチャンネル登録者数を誇るチャンネルとなりました。

ソフトテニス全日本U14男子トレーナーとしての経歴をはじめ、ソフトテニスに携わるトレーナーとして活動する東さん。

YouTubeチャンネルを開設した際も、これまでにないカテゴリーであったことから話題を呼びました。
そしてチャンネル開設から2か月がたったころ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う”自粛”の生活を強いられるようになり、全国でテニスコートが使えない状況となりました。
そんな中で、家の中であったりテニスコート以外の場所で実践できるトレーニング・練習の動画をアップしていた「見て強くなる!ソフトテニス塾」は、練習ができなくなってしまった多くのプレイヤーの間で更なる評価を得ることとなります。

身体の使い方にフォーカスした技術解説動画や出演者のキャラも相まって、有益な情報を発信し続ける唯一無二のチャンネルとして人気を博しています。

さらにはYouTubeにとどまらず、公式LINEや各種SNS・ブログでの情報発信、「オンライン塾」の取り組み、指導者向けDVDの販売など、様々な方向へその活動の幅を広げてきました。

そしてこの度、ソフトテニスアカデミーという会社を設立。

設立に際しての想いを、動画の中で語られております。

決して市場規模は大きくなく、他の競技と比較すると世間で脚光を浴びる場があまりないソフトテニス。
しかし、”部活動競技”として発展してきたソフトテニスには多くのプレイヤーがおり、学生のプレイヤーが多いことによって離れていく数も多いながら新規参入の数が多い、すなわち常に一定の需要があるのも特徴の一つ。

そして何より、スポーツの熱量や生み出される感動・プレイヤーの想いというのは規模に関わらずどんなスポーツにも共通すること。

ソフトテニスにおいても、プロ選手の登場や「ソフトテニスYouTuber」として生計を立てる存在の登場により、「ソフトテニスで食べていける」というフェーズへとシフトしつつあります。


そこに新たな道を拓いたのが、合同会社ソフトテニスアカデミー。
ソフトテニスに携わって、ソフトテニスで生活していける。ソフトテニスに携わるすべての人にとって、希望となる存在になっていくことと思います。

そして、動画の中ではソフトテニスアカデミーの今後の目標についても語られています。
・ソフトテニスアカデミー主催大会の開催
・全国各地での講習会開催
・ソフトテニス専門コートの建設

さらに発展させた展望として、カテゴリーをまたいで一貫した選手育成、さらに実業団チームの設立など...熱い想いをお話されています。


ソフトテニスの新しい行く先へ歩みを進めるソフトテニスアカデミー。
これからの活動も目が離せません!

ソフトテニスアカデミーHP


見て強くなる!ソフトテニス塾BLOG




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

そしてここからは、ソフトテニスアカデミー設立にかかわって僭越ながら個人的な思いをつらつらと。
東さんの情報発信は当初から話題を呼び、充実した内容からYouTubeのコメント欄やツイッターでは「これが無料で見られるなんて!」という声もしばしば見受けられます。
当連載でも毎週、動画を紹介させていただいております。m(__)m
行動力といい、発信力といい、すごいなぁと思いながらいつもその活動の一端を拝見しているわけですが、。

なんと留まるところを知らぬその行動力。
重大発表と聞きなんぞやと思い見てみるとなんと会社の設立。

すごく個人的ながら自分の今後の活動のことや、ソフトテニスに携わるなかでのあり方などなどなどなど、色々深く考えていたときであったこともあり、強く響いてくるものがありました。
来年からは自分自身 人生において新たな局面に入るという折で、今後の活動をどうしていこうか、どうしていくことができるだろうか、、さらに長い目で見てどんなことができるだろうか、、、と思いを巡らせて色んなことを調べてみていました。
ソフトテニスのビジネスというと、メディアやスポーツ用品のメーカーを除くとショップ経営やスクール運営などといった、地域に根差した展開に限られているのが現状。そのショップやスクールの名を冠した大会の開催や、誰もが抱いたことがあろうコート建設の妄想...”妄想”に過ぎないながらいろんなことを思い.......
メディア的な観点であったり、ビジネスとして展開する観点であったりと様々なことを考えていたら、なんとすぐ近くでアクションを起こした方がいるではないか、と。(笑)

東さんやともに活動されている皆さんがいる、ここ北海道・札幌。
”インターハイの前哨戦”と称されるハイジャパやYONEX CUP 国際ソフトテニス札幌大会が毎年開催され、ハイジャパが開催される札幌円山庭球場はソフトテニス専用コートとして整備されています。
地理的には孤独感を否めない北海道ですが、様々な活動をしている方がおり、環境が整っているんです。。

来年には旭川市で全中が開催され、再来年には苫小牧市でインターハイが開催される予定でもあり、道内はソフトテニスな話題で盛り上がりつつあります。
そんな中で発表されたソフトテニスアカデミーの設立。
おこがましいですが、少しでも何か力になれることがあればなぁ、なんて思っています。
(...せっかくすぐ近くにいるので、大いに携わっていきたいですね...)
いちソフトテニスファンとしても、活動を応援しております!

いつか自分も........!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■






それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加