こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

新人戦の時期もそろそろ過ぎ、多くの中高生にとっては代替わりしてからのチーム状況ひとまず落ち着くころ。
地域によっては新人戦などの大会前は部活動が許可されていながらも、それが終わってからはまた部活動ができない状況にあるとのこと。強い措置が適用されている地域の多くでは、少なくとも今月のうちはまだ十分に活動できていないようです。

これからどんどん秋も深まり肌寒い季節となっていく中で、なかなか十分に外でテニスができない状況が続くのもなんとも物寂しく感じるこの頃ですが、。

5f7d22cf


本来なら全日本社会人選手権やジュニアオリンピックカップ、全日本シニアに日本スポーツマスターズと、あらゆる大会が予定されていた9月。

いずれも中止となってしまいましたが、今後の大会の開催、明るい知らせの到来を願っていたいものです。

では、9/20~9/26の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【世界一へ向けて】船水雄太プロに技術指導してもらいました!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

来年の5月に京都・福知山で開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」に出場するまさとさん。ともにエースマネジメントを運営する船水 雄太プロから”ガチ”の指導をしてもらい、バック・フォアのローボレーを徹底的に練習!動画内で複数のポイントが紹介されているのでぜひご覧ください!


















▷【ソフトテニス】プロが教える素振りの極意!こんな時だからこそ素振りを見直そう!

学校での部活動ができていなかったり、テニスコートが閉鎖されていたりと、制限の多い中で十分な活動ができていないという方も多い今日の実情。ボールを打てなくともできる「素振り」で大事なポイントを船水 雄太プロが解説!より意味のある素振りを行って、今の時期にこそ差をつけましょう!

他にも船水雄太チャンネルからはこんな動画が!
▷【ソフトテニス】ライバルに差をつけろ!効率的な一本打ちを紹介!

















▷【前衛必見】九島選手から学ぼう!フォアローボレー編

ワダスポーツチャンネルより、九島 一馬 選手(ミズノ)によるフォアローボレーの解説動画!ポイントを何点か解説していくのではなく、講習会のような形式で実演の中で九島選手が解説してくださっているので、一本の動画にたくさんの要点が詰まった解説となっています!

バックローボレー編:【前衛必見】九島選手から学ぼう!バックローボレー編


















▷【全国小学生大会の鉄板戦略】やっかいなダブル後衛の倒し方【ソフトテニス】

女子選手や小学生選手を筆頭に、ダブルフォワードの陣形をしくペア、戦術の一環でダブル後衛の形をとるペアなどなど、意外と多く見られる「ダブル後衛」。雁行陣やダブル前衛との戦い方を解説する動画はありふれているけどダブル後衛にはどう戦えばいいの?という選手の皆さんに!基本となる戦術を解説してくださいます!




























<試合動画・プレー系>
▷【試合解説】東日本選手権 決勝『vs 長尾・丸山』戦を解説します!

船水 颯人・上松 俊貴ペア(稲門クラブ) vs. 長尾 景陽・丸山 海斗ペア(日本信号・アキム)
上松 俊貴 選手による東日本選手権の試合解説動画、今回はついに決勝、長尾・丸山ペアとの一戦。大会2日目のこの日、すでに猛暑のもとで7試合を戦っている中で迎えた決勝戦。アウトドアシーズンで久々のタイトル獲得を決めた一戦と大会の総括、ぜひご覧ください!




















▷【講習会】小中学生向けソフトテニスレッスン(後編)

選手として、そして指導者としてもソフトテニス界で名をはせる緒方 貴浩 氏(帝京大学ソフトテニス部監督)。埼玉県の春野インドアテニスステージにて、学生選手を対象に開催された講習会「緒方塾」の様子をお届け!前後編に分けて、テニススクール講師としての1日に密着した動画となっています。

前編:【講習会】小中学生向けソフトテニスレッスン(前編)

































<バラエティ系>
▷毎年恒例のKEIスポーツ社長とのシングルス対決!【ソフトテニス】

石巻を訪れたらこの戦いが待っている...KEIスポーツ社長の石森さんとあゆタロウさんによるシングルス対決!年齢を感じさせない気迫とプレーの石森社長。恒例となったこの二人による対決、今回はいったいどちらが制するのか・・・ぜひご覧あれ!






















▷【ソフトテニス】深いボールが打てる!ストロークはスピードよりコントロール?

YKKソフトテニス部の真剣勝負!ネット上の約60僂曚匹離勝璽鵑鵬慎紊離棔璽襪鯊任噌めるか...!ソフトテニスの指導ではしばしば聞く「ネットの上の的を狙って」という教えに忠実に、、深くコートにおさまるシュートボールを打つ練習にはもってこいですね!



















▷【Q&A】米澤要はこんな人間です!

米澤 要 選手を質問責め!YouTube出演やスクール講師としての活動でも話題となっている米澤選手。ソフトテニスの話題はもちろん、身長・体重や好きなタイプなどなど、根掘り葉掘り聞きまくる!選手としての今後の目標についても語られています!




































<今週のPick Up!>
▷【ソフトテニス】名門高校時代の話!進学をお考えの方へ

今週のピックアップはこちら!

盒 拓未 選手(東京ガス)のYouTubeチャンネル「てくてくたくみ_ソフトテニス研究所」より、盒響手の高校進学に際して、そして高校での生活のエピソードを語る動画。

40分にわたる長編動画で、高橋選手にしか語れない、たいへん貴重なお話を聞くことができます。

ぜひご覧ください!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは”てくてくたくみ”さんこと盒 拓未 選手が、その高校時代についてお話しする動画。
小学生時代・中学生時代のお話も動画がアップされていますので合わせてぜひご覧ください!

・小学生時代編 ☞【ソフトテニス】僕がなぜテニス始めたか?なぜ日本一を目指したか?どんな指導者・仲間と出会ったのか?インカレ優勝のペアと既に出会ってた!?

そして高校時代の”人物編”の動画も!
 ☞ 名門高校時代の話〜人物編〜

輝かしい経歴をもつ選手であり、かつこうしてYouTubeでの発信活動をされている盒響手だからこその動画となっています。

強豪校に進む選手はいったいどのような経緯で進学先を決めるのか、どのような部活動生活を送るのか.......実情を知ろうにもなかなか情報が出回ることがなかった話題の1つだと思います。

進学先の高校を決めるというのは人生で一度しかない選択。
「中学の戦績を踏まえて...」「実績はなくともとにかくソフトテニスに打ち込みたくて...」「地元の強豪でさらに強く...」「日本一をとりたくて...」「あの仲間・先生と一緒に...」「あの選手にあこがれて...」
一人一人の胸にある、それぞれに異なる想い。
そのひとつの例として、多くの選手・保護者などに見ていただきたい動画です。

高校に限らず、中学・大学、その先の道へのステップアップという局面で迫られる選択。


選択の幅が広がりつつあり、そして様々な情報も出回っている今日。
走り続ける選手の皆さんを第一に、少しであれどもサポートできる環境を作っていきたいですね。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加