こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

いよいよ10月に入り、今年も残すところあと3ヶ月。

10/23~24に三重県・スポーツの杜鈴鹿庭球場にて開催が予定されている"三重とこわか国体"の代替大会。
締切日の10/1時点で全カテゴリー計73チーム(成年男子:24/成年女子:11/少年男子:24/少年女子:14)が出場を表明したとのこと。

2年連続で中止となった国体に代え、大会開催に向け着々と準備が進められている模様です!

5f7d22cf


さて、ソフトテニス界隈で少し話題となっているのがインスタグラムでの選手の「偽アカウント」の続出。

船水 雄太・颯人両プロや上岡 俊介 選手など複数の選手で同じような事例が確認されています。

サイトに誘導するDMが送信される被害があり、本人らが注意換気を行っています。

以前よりルーセント社などから注意換気がされていますが、怪しいメッセージには決して反応しないこと。また、被害を減らすためにも、何者かによる偽アカウントを発見した際には情報の拡散をするようにお願いいたします。


では、9/27~10/3の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷【東邦ガス】小栗選手のファーストレシーブロブが芸術的すぎた【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

小栗 元貴 選手(東邦ガス)によるファーストレシーブのロブ講座。打ち込まれたファーストサーブに対しても臆せず安定してロブのレシーブを上げることができればその後の展開の幅も広がる!3つのポイントを押さえて、ぜひ取り組んでみましょう!


まさとMASATOチャンネルより、、、


【爆音】小栗選手の豪速アタックを止めれるかチャレンジ!!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】


などなど、今週も気になる動画の数々が!ぜひぜひ_(_^_)_












▷【基礎ボレーテクニックvol.6】クロスボレー

全6弾にわたり上松 俊貴 選手がボレーの基礎を解説する本シリーズ、第6回目の今回はさまざまなパターンを想定してクロスボレーを解説してくださいます。基礎の積み重ね・徹底こそが上達への道筋。ぜひ多くのプレイヤー・指導者の皆さんに見ていただきたい内容となっています!

【基礎ボレーテクニックvol.1】グリップの握り方















▷【爆音注意】速い球を2倍の速さで打ち返す!カウンターフォアハンドの打ち方【ソフトテニス】

打ち込まれた速球を速球で打ち返す...!トップ選手の試合を見て誰もが憧れたことがあるであろう展開の一つですね。準備を早くして対応することはカウンターショットのみならず前での攻撃やテンポを変えて攻めるときにも役立つ意識。ぜひ実践してみましょう!
















▷【新戦術!】新たなるセオリーを考えてみました。【ソフトテニス】

「後衛が正クロス側のレシーブ、前衛が逆クロス側のレシーブ」という陣形を敷くペアが多いダブルス。今回は「前衛が正クロス側のレシーブ、後衛が逆クロス側のレシーブ」となる陣形を取ったときのメリットにフォーカスして戦術を論じていきます。ぜひコメント欄にて意見を交わしてみては。















▷【前衛必見】九島選手から学ぼう!フォアーハイボレー編

ワダスポーツチャンネルより公開されている九島選手による技術解説動画、今回はフォアハイボレー編!今回も実演と同時に解説をしてくださる形式で、見ながら・わかりやすく・多くのポイントを習得できる貴重な動画となっております!ぜひご覧あれ。















▷【ソフトテニス】バックを流して攻撃に繋げる方法!

因 京将さんによる流しのバックハンドストローク解説。厳しくバックを攻められた球に対し、ロブを張っている前衛の横を抜き去る一球があれば、相手を惑わせ様々な展開にも繋げられます。たった一つのポイントを意識するだけで変わる!?ぜひ実践してみましょう!

























<試合動画・プレー系>
▷【フネクシ】ふねみーのガチ練に九島選手が参戦!"大迫力"フネクシの乱打をとくとご覧あれ!【ソフトテニス】【乱打】

”フネクシチャンネル”始動......!?船水 雄太 選手のプロ宣言とともに再結成された”フネクシ”ペア。普段も一緒に練習していながら動画に登場することはなかった九島 一馬 選手(ミズノ)がついにカメラの前に!ファン必見、お二人による乱打動画をお届けします!















【ソフトテニス】この時期に大切なこと

主要な大会が軒並み中止となった今、現役の実業団選手が思うこと__
”オフ”の期間ができたからこそ新しいことに挑む!改めて己と向き合い、挑み行く時期に。従来の日々の中では確保し得なかった時間が新たにできたことを前向きにとらえ、より良い方向へ歩みを進めること。テニスのみならず、様々な面で大事にしていきたいことですね!


























<バラエティ系>
▷【回り込みの限界は?】フォア回り込みだけでインターハイ優勝した選手と回り込み対決してきたwww【ソフトテニス】

ちゅーきょーハイタッチchの玉置 大祐 選手・米澤 要 選手と回り込み対決!フォアハンドストロークを武器にインターハイを制した玉置さん。”バックハンドを打たない”回り込みの申し子、玉置さんを上回ることができるのか!ぜひご覧ください!











































<今週のPick Up!>
▷【ガチ試合】現役国体選手や実業団選手が集う大会に出場してきました!【ソフトテニス】

今週のピックアップはこちら!

あゆタロウチャンネルより、「秦野五輪」の動画。

現役国体選手に実業団選手、インターハイ王者やYouTuberと多くの選手が一堂に会した今大会。

その模様をぜひご覧ください!




さて、いかがだったでしょうか!

9月26日、神奈川県・秦野市の秦野カルチャーパークテニスコートで開催された「秦野五輪」。

”softtennis breakers”、"DFF(ダブルフットフォルト)"の主催で、男子2ペア・女子1ペアの混合チームによる団体戦形式で行われました。

年齢・性別を問わずさまざまなプレイヤーが集い、にぎやかな雰囲気の中で大会を楽しんでいる様子が印象的です。

優勝チームは「脳筋ハイタッチ」。
チーム名から想像の付く通り、YouTubeチャンネル「玉垣海人【脳筋ソフトテニス】」「ちゅーきょーハイタッチch」のメンバーを軸に構成されたチーム。
あゆタロウチャンネルでもおなじみの「りっちゃん」さんもメンバーに加わり、見事優勝を成し遂げました。

「玉垣海斗【脳筋ソフトテニス】」チャンネルでは秦野五輪の試合動画が複数アップされています!ぜひご覧ください!

▷脳筋・ニッシー決勝戦【秦野五輪】【ニッシーチャンネル】




大会主催の「softtennis breakers」チームは”はげだんご”こと山口 大地 選手やあゆタロウさん、山口三兄弟もそろい踏みの布陣で準優勝。

他にもルーセントの実業団選手チームやソフトテニスYouTuber、大会主催「DFF」メンバー所属のTeam鶴巻など計12チームがしのぎを削る戦いとなりました。



コロナ禍で大会開催も下火となり、広域大会はおろか小規模な大会も開催数が減少している今。

”softtennis breakers”、"DFF"がともに普段活動している地元が神奈川・秦野の地。
「秦野五輪」は、例年秦野カルチャーパークで同時期に開催されている「秦野市たばこ祭り協賛大会」の中止を受けて開催に動き出したとのこと。
そのような状況を受けて立ち上がり、無事大会を成功させた主催メンバーの行動力や想いに胸を打たれます

競技を楽しむことすらままならないような状況もこの10月には明け、全国的に活動の制限が緩和されます。

規模を問わず、今回の秦野五輪のような取り組みが広がっていくことにも期待したいですね。


それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加