こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

昨今、話題になっているのが署名活動。

日本ソフトテニス連盟(以下、日連)が中止を決定した今年度の大会について、明確な理由の説明や試合実施の再検討等を求める署名活動が広がりを見せています。

長崎国際大学ソフトテニス部の現監督である高橋 憲司 氏は9月中頃、自信のツイッターアカウントで署名を求める運動を展開・発信。

集められた署名をもとに日連へ質問を行い、それに対する日連の回答は「原則として個人での意見・質問に対しては、到底応じかねる(一部抜粋)」というものでした。

この回答を受け、日連が求める方法に則った形式を模索する動きや、さらなる署名活動が展開されています。

明治大学4年、北本 達己 選手は昨日(10/10)ツイッターにて署名を求める運動を開始。この運動は賛同する現役選手による拡散も行われ、ナショナルチームメンバーや実業団チームからあげられた声もあり、多くのソフトテニス関係者の間で広がりを見せています。

この署名活動には開始翌日時点で1000件ほどの署名が集まっており、今後どう展開していくのか、ソフトテニスに携わる多くの人々の想いを受け、日連がどう対応するのかが注目されています。


5f7d22cf


様々な活動が広がりを見せ、ソフトテニスというスポーツがひとつの転換期に入っているような、そんな様相をも呈しています。

競技者に向き合う。
競技に向き合う。
”ソフトテニス”のあり方が、問われています。


では、10/4~10/10の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷小栗選手の超攻撃型バックレシーブがシンプルで美しすぎた!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

小栗 元貴 選手(東邦ガス)によるバックレシーブ講座!正クロスサイドのサーブをセンターに打ち込まれた際に、ストレートにシュートで打つレシーブ。相手前衛がクロスのポーチボレーを狙ってくる場面でストレートを抜く技術を身に付けておくことで、相手の得点パターンをも攻略する!



まさとMASATOチャンネルより、、、
トップ選手にシングルスの戦術を指導してもらった!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】
ワールドマスターズに向けてレシーブアタックを練習しました!【ソフトテニス/SOFT TENNIS】

などなど、今週も気になる動画の数々が!ぜひぜひ_(_^_)_












▷簡単に負けることがなくなる!? 失点する展開”第1位”の対処法を教えます!【ソフトテニス】【バックハンド】

船水雄太チャンネルより、視聴者の質問に答える”バックロブ”講座。ストレートロブを打たれた際にバックハンドでロブを上げる場面では、浅くなってしまい相手前衛に捕まるケースがしばしば見られます。しっかりしのいでその後の展開に繋げていくために大事な技術です!
















▷まるで福井県庁の鈴木選手!跳ねない・キレる・高速カットサーブの極意【ソフトテニス】

見て強くなる!ソフトテニス塾より、カットサービスの解説動画!選手によってさまざまな打ち方があるカットサーブですが、内海選手流のポイントをご紹介。これからインドアシーズンに入り、カットを打つ機会も多くなっていくと思いますので、ぜひ一つの例として参考になさってみては!

















▷【競り勝つ】全国トップのペアから学ぶファイナルゲームで勝つための戦い方!【ソフトテニス】

考動して強くなる!ソフトテニス大学より、2020年のアゼリアカップの一戦を分析する動画。男子準決勝の第二対戦、ファイナルゲームにもつれ込む熱闘となった米川 結翔・大辻 伸彬ペア(尽誠学園高/2年*) vs. 竹田 凌・飯田 仁人ペア(能登高/1年*)の試合。接戦を勝ち切れる理由に迫ります!
















▷【前衛必見】九島選手から学ぼう!バックハイボレー編

ワダスポーツチャンネルより公開されている九島 一馬 選手(MIZUNO)による技術解説動画、今回はバックハイボレー編!前衛のプレーの中でも難度の高いプレーの一つであるバックハイボレーを、体の使い方から丁寧に実演とともに教えてくださいます!


























<試合動画・プレー系>
▷【ソフトテニス】元全日本チャンピオンの姉とガチ乱打してみた

”てくてくたくみ_ソフトテニス研究所”では高橋 拓未 選手(東京ガス)のお姉さんが動画に初登場!かつて日本を代表する選手として活躍し、全日本の舞台でも数々のタイトルを手にしてきた高橋 由梨香さんとガチ乱打!とくとご覧あれ(*´ω`*)












▷ソフトテニス・テニス界の二刀流羽生沢プロと乱打対決!【ソフトテニス】【テニス】
”Kantaman かんたまん”ch × "はぶさわ soft tennis channel"コラボ!プロテニスプレイヤーでソフトテニスもしている羽生沢 哲朗 選手を迎え、テニス&ソフトテニスで乱打対決!ともに5000人を超えるチャンネル登録者を誇るお二人の、”ちょっと意外な”コラボをぜひご覧あれ。

























<バラエティ系>
▷ソフトテニスに対する考え方やプライベートについて!

上松 俊貴 選手の素顔に迫る......!インスタグラムにて寄せられた質問に答える形で、ソフトテニスの話題はもちろん、プライベートなトークを繰り広げております。約30分におよぶ大ボリュームの動画の中で、コートの上とはひと味もふた味も違う上松選手の一面が見られます!

















▷【ソフトテニス】病気になんて負けねぇ。また打てるようになるんだよ!!

秋山ペイソンチャンネルより、気になるタイトルの動画が...。約1か月ほど前に「
【報告】首やりました。
」という動画で重度のストレートネックになったことを公表していたペイソンさん。ソフトテニスができるまでに復活!できなくなっても”したい”と思えるソフトテニス。
スマホやパソコンの普及により近年聞くことが多いストレートネック。皆様もお気を付けください、。。
















▷プロなりたての上岡選手に乱打を挑みました!【ソフトテニス】

ミズノ社との調印式を終え、晴れてプロソフトテニスプレイヤーとしての道を歩み始めた上岡 俊介 選手。プロ宣言から一夜明け、あゆタロウさんとプロなりたての上岡選手による乱打対決!ラケットは上岡選手も使用しているミズノ社のスカッドで、コートに快音を響かせます!
上岡選手のウェアには複数社のロゴも見受けられますね、。



































<今週のPick Up!>
▷【史上初】学生プロ誕生!上岡選手ミズノと契約【ソフトテニス】

今週のピックアップはこちら!

先日、ミズノ大阪本社にて行われた上岡 俊介 選手(同志社大学スポーツ健康科学部4年)とミズノ社によるミズノブランドアンバサダーの調印式。

その模様と北本 達己 選手(明治大学4年)によるインタビューをお届け。

学生初のプロソフトテニスプレイヤーとして活動していく上岡選手、そしてYouTubeチャンネル『上岡俊介Official[ソフムビ]』からも目が離せません!



さて、いかがだったでしょうか!


ナショナルチームに所属し、日本を代表する学生ソフトテニスプレイヤーとして活躍する上岡選手。
このたび、ミズノ社と5年3か月にわたる長期のブランドアンバサダー契約を結び、同時にプロソフトテニスプレイヤーとして活動していくことを宣言しました。

かねてよりミズノ社と関わり活動しており、また上岡選手の実績と人気・知名度の高さからミズノ社とのプロ契約発表を待ち望む声は多かったのも事実。
そんな中でファンを驚かせたのは、在学中のこの時期の契約締結となったこと、そして異例の長期契約となったことでした。

名実ともに”ソフトテニス界を代表する”選手である上岡プロ。
今後の活動がますます楽しみですね。


そして、それに伴って変化したのが、現大学4年のメンバーを主体に活動してきた「ソフムビ」。
「soft tennis movie[ソフムビ]」から「上岡俊介Official[ソフムビ]」に名を改め、主に上岡選手のチャンネルとして活動していくことが発表されました。
すでに17000人を超えるチャンネル登録者がおり、プロとしての活動を最初から多くのファンに向けて発信できるアドバンテージがあります。

「ソフムビ」としてのこれまでのような動画が見れなくなってしまうことを惜しむファンの声もありますが、これから歩む新たな道にもまた、大きな注目が集まっています!


さらに、一連の発表から間もなく発表された新チャンネルの開設......

現役の明治大学ソフトテニス部メンバーが新たなチャンネルを開設!
「ソフムビ」の後を継ぎ、「Pick Up Soft Tennis」略して「ピッテニ」
として発信していくとのこと。

現役の学生選手が運営する唯一の"ソフトテニス×YouTube"チャンネルとして、これからの活動が楽しみです!

ぜひ、チャンネル登録と公式インスタグラムのフォローを!

▷【ソフトテニス】ソフムビの弟子!?今日から動画投稿始めます!!!【ピッテニ】




ピッテニ公式Instagram




それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加