こんにちは!ソフトテニス・オンラインのおが。です!

今週はU-14・U-17の代表合宿が行われていたり、関西学生選抜大会や東京六大学リーグをはじめとする大学の大会も開催されていたりと、各地で盛り上がりを見せていたようです。

また、大会などの開催情報も続々と発表されています!


12/25に新潟県・アオーレ長岡にて開催される「ソフトテニスドリームプロジェクト」のツイッターアカウントが開設され、続々と情報が解禁されています!かねてより同イベントの情報発信をしていたインスタグラムページも合わせてチェックしてみてください!
豪華選手が集結し予定のイベント。すべてエキシビジョンマッチで、様々な試合形式・対戦を検討しているとのことで注目が集まります!


日本ソフトテニス連盟からは来年1/22~23に大阪府の丸善インテックアリーナにて「2021ソフトテニスチャンピオンズマッチ」(有観客)、3/18~21には福島県のルネサンス棚倉にて「2022年アジア競技大会最終候補選手予選会」を開催することが発表されました。男女U-17・U-20・ナショナルチームメンバー混合の4チームによる団体戦形式で行われる新たな取り組みが予定されています!


また、兵庫県に展開するワダスポーツからも12/19に「JAPAN SOFT TENNIS ACADEMY DREAM MATCH in HIMEJI」を開催することが発表されました!今後発表される出場選手などの情報から目が離せません!



5f7d22cf


この他にもソフトテニス界では今週、様々なニュースが飛び交いました!

ヨネックス主催のライブ配信イベント「YONEX Presents SOFT TENNIS SPECIAL MATCH」の第2対戦の概要が発表されました!ヨネックス男子チーム vs. NTT西日本のカードで11/17(水)・広島県立総合体育館グリーンアリーナにて開催、そしてLIVE配信だけでなく当日は観客を迎えての開催となります。ヨネックスソフトテニスの各SNSやソフトテニス・オンライン「ぉまみ」からの発信でもお楽しみください!




2022.1/4に開催を予定している注目のイベント、「と或る世代の祭の日」の公式アカウントが開設されました!同大会の情報を発信していますのでぜひフォローして情報をチェック!



さらにさらに、「ソフポケちゃんねる」では”JCT8(Japan Company Top 8)の組み合わせ抽選の様子が公開されています!こちらもぜひご覧ください!
Japan Company Top8 男子組み合わせ




ではでは、11/8~11/14の一週間分、参りましょう!












<技術指導系>
▷サーブは手首を使わない!【厚い握りほど手首は暴れる】

グリップを薄く握ることの利点を「手首の可動域が大きくなる」ことゆえとする認識が一般的なサーブ。しかし、サーブ動作における”手首”にはもう少し深い意味が。「はぶさわ soft tennis channel」より、今回は”手首”、そして腕全体の動きにフォーカスしてサーブ動作を詳しく解説してくださっています!















▷【すごい変化】攻め・守りバックカットストロークの極意!【ソフトテニス】

見て強くなる!ソフトテニス塾より、2種類のバックカットストロークの打ち方のご紹介!シングルスにおける必須の技術としてだけでなく、フォローや攻撃でもプレーの幅を広げるために習得したい技の一つ。インドアシーズンに入っていく今、相手に差をつける技術です!




















▷快音!自主練しながら意識してるところを話してみた【ソフトテニス】

ただ球を打つだけでは意味がない!
「てくてくたくみ_ソフトテニス研究所」より、高橋 拓未 選手(東京ガス)が自主練のなかで意識している点を練習の様子とともにお届け。プレー自体はもちろん、より有意義な練習をするために様々な意識を持って臨むことの大切さを再確認できる動画となっています!
































<試合動画・プレー系>

今週も各チャンネルより、先月広島にて行われた「NIPPON TOP of TOP 2021」の試合動画が公開されています!
「上岡俊介Official[ソフムビ]」「船水颯人Official」「船水雄太Official」「naoyeah323」の4チャンネルより1試合ずつをピックアップ。他にも注目の試合の動画が数々アップされていますのでぜひチェックしてみてください!

▷【決勝】上岡・林(同志社大学・NTT WEST)vs伊藤・星野(YONEX・京都第二赤十字病院)【NIPPON TOP of TOP 2021】【ソフトテニス】




【TOP of TOP2021】シングルス決勝 [船水 vs 上岡]




【NIPPON Top of Top 2021】【シャッフル】船水・高川(YONEX)vs伊藤・星野(YONEX・京都第二赤十字病院)【ソフトテニス】




2021年 NIPPON TOP of TOP 2021 ダブルス予選リーグ 村上・長江(NTT西日本) 対 上岡・丸山(同志社大学・Up Rise)


















▷サーブの重要性について【TOP of TOP2021を振り返る】

「船水颯人Official」より、NIPPON TOP of TOP 2021のシングルスの試合を振り返って「サーブ」についてを語る動画。実戦が遠のいていたシングルスの試合についてや今後の大会に向けてなど、様々なことを話されています!同チャンネルの動画のコメント欄にて、質問やリクエストを募集しているとのことですので、ぜひコメントを寄せてみては!

















ヨネックス 伊藤幹選手からストロークの極意を聞き出してみた【ソフトテニス】

ふじむらーちゃんねる × 伊藤 幹 選手(YONEX)・・・!
富山に拠点を置く実業団チーム・YKKに富山出身の伊藤 幹 選手が凱旋!今夏の全日本実業団では悲願の優勝を果たしたヨネックス。チームのシングラーとしてもその地位を築く伊藤選手が考えるストロークの”極意”に迫ります!
































<バラエティ系ほか>
▷【世代交代じゃ!】ソフトテニス界のトップに君臨するレジェンド達とガチ対決!!!

あゆタロウ・秋山ペイソン ペア vs. 石森 慶哉・小峯 秋二 ペア!!
ソフトテニスYouTuberとして活躍する二人が、”ベテラン”の石森さんと小峯さんに挑む!かつて日本を代表する選手として活躍し、指導者としても輝かしい功績をお持ちの”レジェンド”小峯さん。注目の試合の行方やいかに...!

11/6~7に北海道・酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校の主催により、野幌総合運動公園にて開催された「とわの森カップ2021」。北海道内の小中学生の男子選手が一堂に会し、熱戦を繰り広げました。大会補助に入った北翔大学の学生や同大学の小峯 秋二さんとのコラボも含め、あゆタロウチャンネルと秋山ペイソンチャンネルより動画がアップされていますのでぜひご覧ください!















▷【前編】全日本クラブ選手権の代替え大会にスペシャルメンバーで出場してきました!【ソフトテニス】

Sun SMILE・KEI SPORTS・せせらぎクラブの共催で、10月末に白子町にて開催された「白子町をソフトテニスで盛り上げよう杯」。昨年の全日本クラブ選手権優勝メンバーを中心に、ともに明治大学4年の北本 達己・根本 大地 の2選手も加わったKEI SPORTS Aチームの初日の様子をお届け!後編もお楽しみに!
KEI SPORTS Bチームで参戦した秋山ペイソンさんのチャンネルでも大会の動画がアップされていますので合わせてぜひご覧ください!












































<今週のPick Up!>
▷【KITA HIROSHIMA CUP】

今週のピックアップはこちら!

11/13~14に豊平公園運動公園体育館にて開催された「KITAHIROSHIMA CUP」の配信動画です!

「今季限りで引退する選手たちの、本当井最後の試合。〜THE LAST GAME OVER〜」と掲げ企画された今大会。

国内の高校・大学・実業団の女子選手たちにより繰り広げられた熱き戦いの中から、ライブ配信された準決勝以降の試合をご覧あれ!




さて、いかがだったでしょうか!

今週ピックアップしたのは、どんぐり北広島の主催で開催された「KITAHIROSHIMA CUP」のライブ配信動画。中本 裕二 氏(どんぐり北広島監督)と篠原 秀典 氏(日本体育大学ソフトテニス部監督)の実況&解説つきで行われました。

ソフトテニス・マガジンに連載された中本監督の「THE 提言」の中で取り上げられ話題となった”ダブルノックアウト方式”が採用されました。
この仕組みによりトーナメントは”勝部”と”負部”に分かれ、二試合負けることで初めて敗退となる形となりました。

また同大会は有観客で開催されたことでも注目を浴び、これからの大会開催のあり方を考える上で大きなインパクトを与えました。

今季限りでの引退を表明している選手も参加しており、中にはこの舞台がラストマッチとなった選手もいたとのこと。大会中止が相次ぐ中で、貴重で、大きな意味を持つ大会となりました。

同大会の様子はどんぐり北広島のインスタグラムやツイッター、フォトグラファーのKayoko氏の各SNSなどからも発信されているので、ぜひご覧になってみては。



それでは、また来週(*- -)(*_ _)










おが。-Twitter-
https://twitter.com/HayaOga_ST_khtt




おが。-Instagram-
https://www.instagram.com/hayaoga_st/












    


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加