【心に響いたエピソード】

 こんにちは!ソフトテニス・オンライン編集部
編集スタッフのkawchanですm(_ _)m

 本日は、ペンネーム『プーさん』のお話です!


 はじめまして、ペンネームプーさんです。
うちの息子なんですが、小学校6年の時担任の先生から障害児と言われる位素行が悪く中学に行っても大丈夫かな?と思うほどでした。当時ソフトテニス部の顧問の先生は、ものすごく怖くてソフトテニス部だけは止めたほうがいいよと言われたが友達に誘われ体験に行ったら「ソフトテニス入りたいからラケット買って」と体験日からラケットを持ってボールを打たして貰ったのがうれしかったようです。そんな事で始めてラケットを持った息子。凄く人が変わったように毎日、「ママ、打つから玉投げて」と言ってきました顧問の先生やコーチからも頑張ってるねと言ってもらいその時期2年生が2人1年生が3人と団体戦も出来ないチームでしたが、3年の1ペアが関東大会出場という結果を出し「僕も勝ちたい」と練習に励みましたが、地区大会で優勝し都大会に出てもやはり関東に進むのは難しく本人の言い訳が「だってみんなジュニアだよ無理でしょ」と言ってました。そんな息子も今、高校2年になり全国大会に出場出来るようになりました。
中学の時あるコーチから手紙を頂きそこには、「この先中学、高校と全国レベルで活躍出来る選手になる可能性、素質がある。謙虚さと自分を信じる
事を忘れず頑張れと」その言葉に親子共々励まされました。
中学でソフトテニスを始めて、素晴らしい顧問の先生、コーチ、手本となる先輩、また、息子に憧れて頑張ってる後輩。皆に出会えて息子の人生そのものが大きく変わりました
感謝しかないです。


8955AA6A-A71C-48FE-AC73-9B43472E7655





 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

プーさん、大切なお話を教えて頂いてありがとうございました。
この時のお話を詳しく教えて頂き感謝しておりますm(_ _)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Twitter DMで頂くお話は、全て皆さんの心にとても残っている貴重な大切なお話であること、そして教えて頂いていただくことに感謝をしております。ありがとうございます。

【募集】

期間:令和4年3月1日〜令和4年3月末

仝開する時のペンネーム
⊃瓦剖舛い織┘團宗璽鼻兵命辛佞でもOKです)

ソフトテニス・オンラインのtwitter DM
または、kawchanのtwitterへ DM
https://twitter.com/akinob

※ 数日で返信がない場合は、大変お手数おかけ致しますが
再度メッセージを送ってくださいm(_ _)m

 抽選でソフトテニス・オンライン編集部のオリジナルキーホルダーをプレゼント!
(抽選は 4月に予定しております。  再度発信します♪)
↑抽選ではなく投稿してくださったみなさんにプレゼントしますm(_ _)m♪

51833598-EE81-4F7E-8A38-23DBA964AE02
kawchan Twitter
https://twitter.com/akinob

ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/




ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加