【心に響いたエピソード】

 こんにちは!ソフトテニス・オンライン編集部
編集スタッフのkawchanですm(_ _)m

 本日は、ペンネーム『仲間最高さん』のお話です!

長い話になります。
中学生の時の話です。

僕が通っていた学校のソフトテニス部は、強い先輩達もいて部員も多かったんです。

でも高校行けばソフトテニス部には絶対入らないって良く言われていて

僕もとりあえず入部したって感じでした。
僕の学年は
20人その中でジュニア出身が5人位いました。

僕たちが3年生になる時にあるジュニア出身の友達の保護者が先生に声をかけられて外部コーチになってくれたんです。きっと自分の子供中心だろ〜?とか強い人しか見ないんだろう?なんて冷めた目で見ちゃっていました。
でも、そのコーチは部活では自分の子供には声かけは一切なし強い選手は練習コート(息子以外はアドバイスしてました)で僕のような初心者仲間はメインコートに呼ばれて
11つ丁寧に11人に声かけしてくれて僕はボールがしっかり打てるようになってあれ?楽しいって思って来て試合も勝ってみたいなって思うようになって来ました。
大会の時団体は、もちろん僕は応援なんですけど選手のみんなは、コーチのアドバイスもあって僕たちに朝だと今日は応援大変だけどよろしく!って言ってくれるし、いつもありがとうって声かけてくれるんです。
1日が終わると1日ありがとうって応援があるから自分達は勝ててるって団体メンバーみんな言ってくれるんです。

春に3年生みんな出れる個人戦があってコーチは、自分の子供の試合には入らず顧問の先生に入ってもらっていてメインで練習していた僕たちのコート中心に全て入ってくれて思わず僕のコートここです!って誰かしら言ってる位コーチを頼っていて目標2試合は勝つってみんなで話したのも知っていたのか絶対大丈夫だよって笑顔でコート走り回ってくれていました。

僕も目標以上の試合ができて満足いく試合ができて市大会で終わりました。

コーチは試合に負けて戻ってきた僕に握手しよって笑顔のような涙浮かべて良い試合だったねって言ってくれたんです。その瞬間コーチに「自分、高校行ってもソフトテニスやります!」って言ってました。

たった3ヶ月でしたが、ずっと声かけてアドバイスしてくれたコーチのおかげで試合に対する考え方や勝ち負けもありますがソフトテニスを通じての自分の成長と僕たち仲間への思いや絆から「ソフトテニスってすごい!仲間最高!」って気持ちに変わったんですよ。

実は、その僕たちですが高校入ってほとんど辞めずに各高校のソフトテニス部に入部してました!

あれほど高校行ったらやらないし〜って言ってた僕たちが1人の最強仲間と1人のコーチの出会いで変わった話でした。高校行ってももちろんコーチと交流があり大会では、応援してくれてました。
 

そしてコーチとして声かけてくれた顧問の先生にも感謝しています。 

▽写真は提供されたものではありません
C4814394-5C34-48B6-ACA1-BB62BDF6F7E5


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

仲間最高さん、大切なお話を教えて頂いてありがとうございました。
この時のお話を詳しく教えて頂き感謝しております。
当時、高校入ってから感謝の気持ちを伝えたかったけど会えずに引退してしまったからこそここで伝えてみたいと連絡くださいました。その気持ちもきっとコーチさんに伝わっていると思います!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Twitter DMで頂くお話は、全て皆さんの心にとても残っている貴重な大切なお話であること、そして教えて頂いていただくことに感謝をしております。ありがとうございます。

【募集】

期間:令和4年3月1日〜令和4年3月末

仝開する時のペンネーム
⊃瓦剖舛い織┘團宗璽鼻兵命辛佞でもOKです)

ソフトテニス・オンラインのtwitter DM
または、kawchanのtwitterへ DM
https://twitter.com/akinob

※ 数日で返信がない場合は、大変お手数おかけ致しますが
再度メッセージを送ってくださいm(_ _)m

 抽選でソフトテニス・オンライン編集部のオリジナルキーホルダーをプレゼント!
(抽選は 4月に予定しております。  再度発信します♪)
↑抽選ではなく投稿してくださったみなさんにプレゼントしますm(_ _)m♪

51833598-EE81-4F7E-8A38-23DBA964AE02
kawchan Twitter
https://twitter.com/akinob

ソフトテニス・オンライン
http://st-on.jp/

 


ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加