ソフトテニス・オンライン取材サポーターの t-mommy です。
関東理工系リーグ団体戦の記事に目を通していただいた方、ありがとうございます。
ご覧になっていない方、興味のある方はこちらからよろしくお願いいたします。

今回は個人戦の結果をお届けします。
7月1日(土)男子個人戦1日目、東京工業大学で行われる予定でしたが残念ながら雨天延期…
翌日2日(日)芝浦工業大学にて男子個人戦、女子個人戦が行われました。
全日程の中でも1番暑い日だったと思います。
その暑さにも負けないくらいの熱戦が繰り広げられていました。

DSC_0232 (2)

DSC_0449 (2)

DSC_0258

DSC_0364 (2)

DSC_0463

DSC_0272

DSC_0483

DSC_0372 (2)

DSC_0623 (2)

DSC_0537

DSC_0798 (2)

DSC_0750 (2)

DSC_0755 (2)

決勝戦は昆・三木(法政大学)vs 砂田・渡辺(東京理科大学)
1部リーグ団体戦では成績を残せなかった両校のエースが対決となりました。
DSC_0942

DSC_0940 (2)

DSC_0872


男子個人戦
▼3位 片桐・小林(芝浦工業大学)▼
DSC_0825 (2)

DSC_0815 (2)

▼準優勝 昆・三木(法政大学)▼
DSC_0492

DSC_0802

▼優勝 砂田・渡辺(東京理科大学)▼
DSC_0739 (2)

DSC_0886 (2)

男子は2日間で終わらせる試合数を1日で消化、しかも猛暑の中…
決勝戦では選手の足が攣ってしまい試合が中断する場面もありました。
すぐに渡辺君(東京理科大学)が「経口補水液あげて!」と、ベンチに向かって相手選手へ経口補水液を渡すよう指示を出していました。
対戦相手をチームメイト同様に気使える、そんな選手だからこそ優勝するのだと思います。
 砂田・渡辺ペア、優勝おめでとうございます!
20230702_183755 (2)


同日同会場、午後から女子の個人戦も始まりました。
女子個人戦は今回も眩しい笑顔をたくさん見せてもらいました。
DSC_0636

DSC_0647

DSC_0682

DSC_0701

DSC_0657

DSC_0694

DSC_0696

決勝戦は同校対決となりました。
(日本大学生物資源)
DSC_0903

DSC_0913

  優勝 原・鈴木(日本大学生物資源)
  準優勝 小野・関田(日本大学生物資源)
  3位 八木澤・黒澤(芝浦工業大学)
  (入賞者と写真の順番は無関係です)

日本大学生物資源は部員が多く、個人戦の試合を終えた男子部員が女子の試合を応援するなど盛り上がりを見せていました。
しかしながら全体的に見れば女子部員はまだまだ少ない状態です。
もっとも理系大学という時点で女子は少ないのですが…
中学部活では女子ソフトテニス部は人数が多かった世代ではないかと思います。
理工系大学所属のソフトテニス経験者の方、やったことはないけれどソフトテニスに興味のある方、関東理工系リーグでソフトテニスを楽しみませんか?
関東理工系大学ソフトテニス連盟では新規加入大学も募集しています。



ブログのトップページへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加